忍者ブログ
RO・オリジナル専用ブログ。 ※「箱庭」の正式英訳は「Miniature garden」です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グロ、場合によってはえろかもしれない内容なので注意。











重たい音と共に、左手が軽くなった。

言い直せば左腕が軽くなった、だ。

落ちたガードの下敷きになっている赤と橙が混じった自分の一部だったものをみて息を吐くように呟いた。

「使い物にならなくなったなぁ」

自分は魔力と詠唱の速さにしか特化していない。
力に耐えることが出来なければ、所詮ただの脆い聖職者である。

ふと気配が変わったと思うと、次は腹に冷たさが二回走った。

ばちゃばちゃ、と潰されたような音が自分の足元に聞こえる。
あぁ、結構深く入ったな。

どろりと腹からなにかがはみ出してきた。左の腕でそれを押さえる。
姿からするとチェイサーだろうか。うっとりとした顔を此方に向けていた。

こいつはこんな化け物に欲情してるのか畜生

心の中で悪態をついた。
切り落とされた手も、切られ飛び出た腸も今の残った魔力じゃ元に戻せそうにない。

あぁ、つくづく使えないな、と思った。

この外れた体を直すにはあと一つしかない。

口から笑いが溢れるのを抑えられなくなり、妖しく空気が振動した。

「…せ」 腹に力が入らず、最初の言葉は音にならなかった。
チェイサーは首を傾げる。

「殺せよ」
乱れたフードの隙間から少し吊り上げた口が動いた。

チェイサーはまた一層うっとりとした顔をした。

お望みとあらば。
そういうとチェイサーは得物を振り込む。
一振りで足に二回、もうひと振りで胸に二回。

う、だとかぐあ、だとかと反射的に声が漏れる。

あぁ、こいつは今凄く嬉しいんだろうな。なんでなのだろう。

きっと今しがた自分が挑発的に言った「殺せ」という言葉は、楽になりたい一心で苦し紛れに言ったように捉えられたのだろう。

実際は違うのを知らずに

漏れた声はやがて息を吐くことに変わり。
視界はうっすらと眠りに落ちるように暗転した。

まず最初は明るい光が目に入った。太陽の光だ。
次に息を吸う。腹に冷えた空気を感じない。どうやら塞がったのだろう。
次に左手を見た。ちゃんと存在していた。しかし握っていた筈のガードはない。

「…オーディンの姿は、見れないまま、か」

確信を付いたことを知ると、すく、と起き上がり地面をみた。
乾いてはいるが、生々しい血痕が昨日あったであろう出来事を物語っていた。

手から青い石をだし、意識を集中させる。

興味や趣味で殺されるのは何時もの事だ。
相手の顔は覚えた。

此れからの事を考え、少し笑みを溢し、なにも無かったかのように
「ワープポータル」
と呟いた。



その装備、いいねぇ 余り活用場所は無いけど。作ったの?

戦利品。

そんな会話が聞こえる人々の集まりにわざとらしく「よ」と声を掛けた。

振り向く相手の顔を見て思った通りの反応だと心の中で笑う。

周りの人は皆「誰?」「知り合い?」と言うなか

彼女は満面の笑みをさらけ出し、言うのだ。



「昨日は、楽しかったか?」



ゆたふは相手によって反応が変わるかんじがする。MでもSでもありそう。
敵とみなす、あるいは自分や周りに害を及ぼしたやつには反応(口調)は若干荒い

人がいないと案外脆いのかもしれない。
自分を人間とは思ってなさそう。

仕事中の妄想を纏めただけなので理解できない内容だとおもいまーすorz

PR
アルティミシオン

通常(時間帯)

「お早う御座います。今日は自然も機嫌が良いようですね。」
「さて今日は何の本を読みましょうか…」
「全ての生命の音が響いてきます。生きている証拠、ですね」
「鴉は夜を招く使者なのですよ。鴉が行くべき場所へ迷わぬように、夕日が照らしてくれているのです」
「星は夜の番人ですね。月が星に指示をしているのが見えますか?」
「さて、夢の中で今日の出来事を振り返って見ましょう。振り返っていいのはこの時だけなのですから」

通常(RO)

「あの国は今、どうなっているのでしょうか…」
「魔の布よ、今我を包みたまへ…」
「炎の精よ、今我の力となれ」
「おや、なぜこの魔法が発動されたのでしょうか」
「なんと!この目で今読んでいた魔道書の魔法が見られたとは…!」
「アブラカタブラ!」

通常(対人間)
果て(未定)→ 「私と貴方は違うのです」
果て(未定)→ 「時を超越して存在する鏡…もし彼女が魔物を呼んだとするならば…」
ゆたふ→ 「炎の精霊が彼女を守護していますね…神に近い存在なのでしょう」
アルルナティア→ 「一目見たときから何かが違って見えました。全て彼女のお陰と言っても良いでしょう」
トバリ・アカツキ→ 「英雄としての自覚を持っているとは…素晴らしい事です。守りたいものがたくさんあるのですね」
ナダーシュカ→ 「力の大きさを持ちながら、心がか弱いのは常の流れ。彼女とトバリがいてこそ力が発揮されるのでしょう」
バファン→ 「黒の力を持ちながら白の力を操る…意思を紡ぐための意思が、力を動かしているのでしょう。」

反応(言葉)

おはよう→ 「お早う御座います。今日は素晴らしい詠唱日和ですね」
いってきます→ 「お気をつけて。草木が貴方を守ってくれますことを…」
お腹すいた→ 「全ての生命に感謝する気持ちを込めていただきましょうか」
ごちそうさま→ 「ふふ、鏡を見てきてはどうでしょうか。口元になにか付いてますよ」
ただいま→ 「帰ってきたようですね。待っていましたよ」
疲れた→ 「少し水を飲んで、体を潤してみたらどうでしょう。少しだけ、変わりますよ」
おやすみ・寝る→ 「御休みなさい。不安でも耳を澄ませば自然の子守唄が聞こえますよ」

反応(破廉恥)

ぎゅー→ 「おやおや、どうしましたか?」
じゅるり→ 「ふふふ、イエロージェムストーンは食べれませんよ」
ちゅっ→ 「ふふっ、なにかのおまじないですか?少しくすぐったいですね」
がぶっ・かぷっ→ 「なんと!私を食べても糧にはならないと思いますが…?」

----------------------------------------------------------
アルティミシオンは天然馬鹿。
果て(または終焉)はアルティミシオンの平行世界に居るもう一人のアルティミシオンです。
こちらのアルティミシオンが元いた世界に魔物を呼び寄せました。
しかし此方のアルティミシオンは魔物を呼び寄せないので、世界(時空)が変わり、別々の人間となります。
魔物を呼んだ方のアルティミシオンは「アルティ(究極)」に対抗した「果て(または終焉)」という名前を自分につけて存在を繋ぎ止め、アルティミシオンの妨害をします。

アルティミシオンの話は若干しっかりしているので言葉が作りやすいですね。

ちなみに果て(または終焉)の名前は現在は出来てないです。


アルルナティア

通常(時間帯)
「おはよう!今日はどんな出来事が待っているんだろうね!楽しみだよ!」
「空が綺麗だねぇ…あの雲は何の形してるんだろうねぇ」
「人が多くなってきたねぇ。ここらで買い物でもしようかね!」
「一日中夕日が見れる箱庭があるんだよ。どこにあったかは忘れちゃったんだけどね…テヘヘ」
「星が記憶を綴っているね。そろそろ疲れを癒すときだよ」
「さて、もう寝るとしようかな。おやすみ」

通常(RO)
「ファーマシー!うん!上出来だね!」
「ファーマシー!うぁっ!割れちゃったよぉ」
「おいで!レグナ!」
「イクラ…そうだ今日はイクラ丼にしよう!」
「うおおおおおおおーっ!!!!」(ラウドボイスです)

通常(対人間)
ゆたふ→ 「ブルースリムポーションを開発したらゆたふ喜んでくれるかねぇ」
レグナ→ 「レグナ、お前さん素直じゃないねぇ…」
レグナ→ 「なんだかんだ言って優しいね…そういうところ、大好きだよ。…内緒だけどね」
アルティミシオン→ 「話してると楽しいねぇ!初めて会った時交戦しそうになったときは慌てたけどね」
トバリ・アカツキ→ 「ナダのほうがお姉さんに見えちゃうけど、時折お姉ちゃんっぽいところ見せるのがかっこいいねぇ!」
ナダーシュカ→ 「ナダの周りに居るだけで時間がゆっくり流れる気分だよ」
バファン→ 「バファンは「自分は力によって左右されるから」って言うけど、もしそうなったら私がバファンをなんとかさせるよ!」

反応(言葉)

おはよう→ 「おはようお前さん。今日も風が気持ち良いよ!」
いってきます→ 「どんな出会いが待っているんだろうね。いってらっしゃい」
お腹すいた→ 「鳥のから揚げ…レグナ、冗談だよ…」
ごちそうさま→ 「レグナはガレットおいしかったかい?」
ただいま→ 「お帰り!今日はどんなことがあったんだい?聞かせておくれよ!」
疲れた→ 「うんうん。その疲れは今日のお前さんの努力の証だね!」
おやすみ・寝る→ 「おやすみ。夢の中で迷っても、星がお前さんを導いてくれるよ」

反応(破廉恥)

ぎゅー→ 「はいよっ!ぎゅうっ!」
じゅるり→ 「レグナとなににらめっこしてるんだい?」
ちゅっ→ 「ふふっ、くすぐったいよ!」 レグナ「貴様覚えてろ」
がぶっ・かぷっ→ レグナ「…儂を食ってなにがうまいのだ…?(ビキビキ)」

--------------------------------------------------
まさかのレグナ。味はおいしいのか否か。
アルルナティアはすべてを包み込む母親のような存在で居て欲しいです。
子供がかえってきて「あのね、今日ね、今日ね!」を「うん、うん、」って聞いてくれるような。そんな。

bot風にキャラについったーさせてみましたよ!(キャラ本人もbotも存在しません。やってません。)

ゆたふ

通常(時間帯)
「ふぁあー鳥の声のおかげでいい目覚めだなぁ…おはよう」
「さて今日はなにをしようかな…」
「周りが明るくなって来て鳥たちも歌ってるよ」
「夕日って綺麗だね…私の好きな色なんだ」
「星々が瞬いてる…カルラもこの星みてるのかな…」
「明日に備えてもう寝るかな。おやすみなさい」

通常(RO)

「キュアー!」
「怪我してない?教えてくれたら回復するからね!お金?気持ちで十分だよ(にやにや」
「あっ!青ジェムないっ!」
「た、体力が…休憩休憩…」

通常(対人間)

カルラ→ 「…あのひとはまだかな…会いたいな…」
カルラ→ 「クレーターの中、カルラと一緒に居た日々…暗くても楽しかったな」
アルル→ 「青ハーブ溜まったし、アルルにポーション作ってもらおうっと」
ナダーシュカ→ 「ナダーシュカの入れてくれるココアは絶品だなぁ」
トバリ・アカツキ→ 「トバリの冒険話は何度聞いても飽きないよ」
アルティミシオン→ 「アルティミシオンの魔力は近くに居るだけでもピリピリ感じるんだ。あの体にどれだけ魔力が入っているのか…」
バファン→ 「ついこの前、誤って転んだときに「怪我ないか?無理するんじゃねぇぞ」って言われたけど口は悪くても心は優しいんだよね」
かみかぜ→ 「かみかぜ、私の手は食べ物じゃないって言ったでしょ!痛いんだよ!?」
かみかぜ→ 「かみかぜ、アンタの顔ってどっちなの…?」

反応(言葉)

おはよう→ 「おはよう!ゆっくり休めた?今日も張り切っていこう!」
いってきます→ 「怪我しないようにね!いってらっしゃい!」
お腹すいた→ 「私もお腹すいた…ナダーご飯つくってー」
ごちそうさま→ 「はぁ!満腹満腹!」
ただいま→ 「おかえり!お疲れ様!」
疲れた→ 「大丈夫?ヒールかキュアーしようか?」
おやすみ・寝る→ 「おやすみー!明日に備えてぐっすり寝てね!」

反応(破廉恥(!?))

ぎゅー→ 「!?!?なっ何すんのっ!?」
じゅるり→ 「私の手、見ながらよだれたらさないでくれるかな…?」
ちゅっ→ 「!?今日のキミ、なんかおかしいよ!?」
がぶっ・かぷっ→ 「ギャッ!再生するけど食べちゃだめっ!」


---------------------------------------------------
ゆたふは不死鳥なので心臓や顔、大体の体の一部分が残っていれば再生できます。
実は鳥にもなれますが、まだ未設定。たぶんROでいうカーサみたいなので結構です。
破廉恥行為には拒否をします。
カルラはゆたふが生贄のときに出会った主です。もとい旦那です。
グリフォンみたいな感じで想像してやってください。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/22 ゆた]
[10/21 プラ]
[09/27 ゆた]
[08/20 プラ]
最新トラックバック
(10/03)
プロフィール
HN:
ゆた
性別:
女性
職業:
まったりすること
趣味:
ゆったり
自己紹介:
こちらは
・ラグナロクオンライン(PC)
・MAO(携帯)
でゆったりしている人物のブログ。

・身内ネタ
・イラスト載せるかも
・実は本家のブログの方がいろいろ乗せてるかも

ってなかんじ

ほとんどラグナ中心で、初心者。
そして不定期更新なので、たまに立ち寄るくらいで丁度いいかもしれません。

メイン一つだと思われます。

ちなみにはじめてやったMMOはメイプルストーリー。

どれも聖職者(回復役)です。

バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]